top of page

一緒に生きていたかった。

45歳で亡くなられた旦那さまの奥さまからご依頼いただきました。まじめで、人を責めない、優しい性格のだった旦那さま。愛猫もそんな旦那さまが大好きで、亡くなってからも仏壇から離れなかったそうです。握れなかった手を絵の中だけは握って、お揃いの白のコンバースの靴を履き、木漏れ日の中を年月を重ねても一緒にいる少し未来の姿を描きました。



ご遺族の感想

先日は、素敵な絆画をありがとうございました。寂しかった仏壇は絆画のおかげで、賑やかになりました。猫の表情を見ていると、主人が猫に色々話しかけていた姿を思い出しました。主人と私2人だけの思い出は少ないですが、猫と一緒に過ごした思い出はたくさんあるので、絆画の中に猫も描いてもらえて良かったです。きっと主人も喜んでいると思います。そして、主人の誕生日に間に合わせてくださりありがとうございました。主人にプレゼントする事ができて良かったです。ずっと一緒に生きていきたかった・・・3人で暮らしたかった。

だけど、絵の中では一緒に居られるので、幸せです。


ホームページ


YouTube

bottom of page