top of page

一番見たかった振袖姿。

3歳で亡くなられた娘さんのご両親からのご依頼でした。「生きていたら29歳ですが、成人した姿を妻に見せてあげたい」と旦那さまからご相談いただき、結果的にご夫婦揃ってのご希望を叶えることができました。お花が好きで、穏やかな性格だった娘さん。七五三で着ていた着物を振袖にして、写真を撮る時に首をかしげ、はにかんだ笑顔でピースする姿の娘さんを大切にしていたペットたちとともに描きました。



ご遺族の感想

私たち夫婦は本来なら子供の成長を当たり前の様に感じ、幸せな生活が出来るものだと思っていましたが叶わなかった。そんな中で絆画を知り、始めは妻に内緒で進めようと思ったが写真の場所がわからず、夫婦での打ち合わせに。出来上がり当日、不安は画を見て一瞬で笑顔と嬉し涙でかき消された。今生きていればこんな感じと言わんばかりの仕上がり。27年間空白だった時間の中で一番見たかった成人式の振袖姿を絵画にしてもらった。感謝と涙しか出てこなかった。本当に再会させて頂き有難う御座いました。


絆画


YouTube


絆画LINE

コメント


bottom of page